携帯電話

初めて携帯電話を買ったのは平成9年の夏。

買った理由は『仕事をするうえで無いとこまるから

欲しかったというより必要にせまられて買ったってやつでした。

★1台目★
DoCoMo SO201(ソニー)
はい、今見るとデカイです。白黒で使用できる文字はアルファベット&数字またはカタカナ。着メロなんてありません。ピピピとかピーとかの電子音。

この機種にした理由はなんといってもサイドに付いているジョグダイアル。こいつはマジで便利でした。クルクル選んで押して決定。

あといかにもソニーと言わんばかりのロック付きスライド式スイッチの電源スイッチ。Hi-8とかこのころのソニー製品によく使われていました。

2000年春に画面表示がぐちゃぐちゃになって何しても反応しなくなって
御臨終


★2台目★
DoCoMo NM502i(ノキア)
2000年春購入。デザインとカラーに一目惚れ。
NOKIA製(フィンランドの世界最大の携帯電話メーカー)。泣く子もさらに泣き出すほど次々とバグの出る機種でした(;´Д`)

初期の頃に発覚したバグはこれまた大量でドコモに文句いったらすぐにリコールの通知が来ました。通知に書いてあったたくさんのバグの中で極めつけが
着信中に電源を切るとかなりの確立で二度と電源が入らなくなる。

        映画館とかで電源切り忘れる
             ↓
    電話がかかって来て着信音がなりひびく
             ↓
         あわてて電源を切る
             ↓
      二度と起動画面を見ることはない
             

このパターンで喰らったオーナーいただろうなぁ…

しかし落とし穴は別にあった。この携帯をの使用をあきらめさせた決定的迷惑バグは通話中にこちらの声が相手に全く届かなくなるというもの。こまったことに修理に出しても治るとは限らない。というかソフトのバグであたりはずれがあり、別の修理にだしたらこの片通話バグが
おまけで付いてきた人もいました。

結局僕もこの片通話系(ちょっとちがうが)のバグが出没するようになって機種変更を余儀なくされたのでした。

『NM502iオーナーだけが集まるサイト』がある。バグの詳細はここで見れる。特に掲示板にはかなりお世話になった。

ここ→ NM502i Fan


★3台目★
DoCoMo SO504i(ソニーエリクソン)
折り畳み式は嫌いです。

しかし 折り畳みのくせにデザインがなんか気にいって…

色数が今までの白黒2色から65536色に。同時発音数が単音から40倍の40音に(笑)。

『POBox』(予測変換)のおかげでメール打ちが楽ちん。その他機能もよろしい。

三菱車乗りとしてはここは一発…、イラストレーターでRALLI ARTのシールを作ってみました。つや消し赤のボディカラーによく似合います。


★4台目★
DoCoMo SO506iC(ソニー・エリクソン)
SO504iの調子が悪くなり機種変更した4台目。
上でも述べた通り 折り畳み式は嫌いだがこの機種はどちらかと言えば好きなストレート式に近い気がします。
色は4色あったがほかの3色が終わった色をしていて選択の余地無くホワイト。でもいい色なので気に入っています。
機能はおなかいっぱいなほどあって満足。画面の解像度面積が今までの4倍となったQVGA液晶はかなり満足。初めて見た時は解像度の高さに感動しました。

★5台目★
au W42S(ソニー・エリクソン)
契約会社をかえたくても番号変更をアドレス帳の登録者(2006.11月現在300人以上)に伝えるのがめんどくさい…というかやってらんないので10年以上DoCoMoひとすじ。DoCoMoのFOMAはよりによって2GHz帯域なのでmovaから変える気もおきず。
そこでやっと登場ナンバーポータビリティ制度。もう長期利用割り引き以外にDoCoMoにいる理由がないのでさっさとauへ行きましたよ。
auへの移行時点でインターフェイスが気に入っているSONY機種狙いでしたが、ちょうどいいタイミングで安くなってデザインも好みのこの携帯にしました。
あー、ウォークマンが売りのこの機種ですが、携帯電話としてのマシンとでしか興味ないですね。
↓写真とるのがめんどくさいのでソニエリのサイトからスクリーンショットで。

★6台目★
au W52S(ソニー・エリクソン)
11月中旬から携帯端末の購入費用が大幅に高くなります。auは2007/11/12からのようですが。
自分はがんがん機種変更するタイプではないのですが、使っていたW42Sの最新の後継機種が
買い物先の店で1000円札2枚でおつりがくる値段で買えるくらい安い値段で売っていました。
識別カードの差し入れで1番号で複数の端末を持てる今なら予備機にもなりえるし
なによりもう値段的に気軽に端末は機種変更できなくなるので今が買い時でした。

↓参考までに…こんな感じのことです。
[2007年3月14日/日本経済新聞 朝刊]より

NTTドコモとKDDI(au)は携帯電話の端末価格を引き上げる代わりに、毎月の通信料を安くする新しい料金体系を導入する方向で検討に入った。販売店に支払う携帯電話の「販売奨励金」を見直すことで端末は5万円程度と高くなるものの、通信料は2割程度下がる可能性がある。現行との2種類から料金体系を選べるようにする。同じ端末を長期間使い続ける人に不利とされる現行価格の不公平感を解消する狙いがある。

 携帯の端末は携帯電話会社がメーカーから仕入れて販売店に卸し、販売店が売値を決める。販売店は携帯会社が払う1台4万円弱の販売奨励金を値引きに使い、原価5万円程度の端末を1万―2万円で販売している。

↓写真とるのがめんどくさいのでソニエリのサイトからスクリーンショットで。



 


★7台目★
au iPhone5 (Apple アップル)


2013年初夏に色々あって初めてスマートフォンに機種変更をしました。

自分は初めて買ったパソコンから今のパソコンまでずっとMac(マッキントッシュ)。

そのMac使いという流れでiPhoneを選択。

機種は2013年夏の段階で最新現行機種だったiPhone5。





★8台目★
au iPhone5s (Apple アップル)

iPhone5を買ってからまだ1年たっていないのにもう壊れてしまいました(怒

近所のAppleに持ち込んだらちょいちょいいじって『あー、これは新品交換になりますね。交換代金でiPhone5sが買えますね』。『は?』

修理という選択肢は無いのかよって感じだったが結局新品買い直し1択だったので

同じ値段なら…ということでauショップに行ってiPhone5sを買うハメに。

他社のスマホという選択肢もあったが、わけあって結局iPhone。

ちなみにカラーはゴールド。品質に疑いを持ったので保険にも入りました。




   

   


トップページへ
ホビー(趣味)トップへ