2016年7月23日(土)

★本日の散財…
・おりもと みまな 著『ばくおん!!
』8巻

ばくおん!! 8巻



2016年7月18日(月)

★本日の散財…
・ムック本『江頭剛の建築模型工作 〜Nゲージ建築施行入門〜』
・ムック本『江頭剛の建築模型工作 〜Nゲージ建築施行入門〜 Vol.2』

江頭剛の建築模型工作 〜Nゲージ建築施行入門〜



2016年7月11日(月)

2004年に発売された初代ニンテンドーDS。発売当時は品切れ続出でプレミア価格がついてすごいことに。国分の電器屋で在庫があって定価で売っているのを偶然を見つけ『まあ買っておいて損はないだろう』と購入。その後つかわないままで数日後に手に入らずあたふたしていた友人から是非ゆずってくれと頼まれて手放す。

それからしばらくして供給が追いついてきた頃に再び購入。某RPGソフトも1本購入。結局プレイせずに時はたち、立体視でプレイできるニンテンドー3DSが発売。劇中音楽が大好きだったファイナルファンタジーの音ゲー『シアトリズム ファイナルファンタジー』が発売されたので3DS本体と一緒に購入。植松さんの音楽は最高だ!

2012年にゲーム画面が一回り大きくなったニンテンドー3DS LLが登場。もともと小さい画面の携帯ゲーム機が好きなんじゃなくて、やりたい作品が携帯ゲーム機で発売されててやっていたわけで、少しでも大きい画面でやりたい俺には画面がデカい3DS LLは魅力的だった。

それから3DS LL買わないまま4年がたち本日にいたるわけだが、ゲーム屋でドラゴンクエストの音ゲーの『シアトリズム ドラゴンクエスト』を見かけて、ファイナルファンタジーのやつが面白かったので、ふと購入を考える。あと、たまたまネットで劇中音楽を聞き音楽にハマってゲームはやっていないのにサントラCDアルバムまで買った『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』の購入をふと考える。
この二つのソフトを一応ネットでリサーチをかけてみた。『シアトリズム ドラゴンクエスト』は定価は5000円ほどで、近場の電器量販店などで見てものきなみ新品5000円前後だったがネット通販だとなんと新品1200円ほど(安すぎるのでクソゲーか心配になったがファミ通レビューで調べたら40点満点の35点でプラチナ殿堂入りしていて面白さは問題無さそう)。てかなんで鹿児島では定価なんだよ!と何件かゲーム屋をまわったら1400円で売っている店を発見。さらに『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』を大幅リメイクし、さらに定価が半額の『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』の新品を同じ店で発見。こちらもネットでの最安値の価格だったので購入。
ネットで何も調べずに買っていたら7000円くらい損をしているところだったわ。


プレイする気ががぜん出てきたので勢いで画面のデカい3DS LLの本体も買っちゃった。

★おまけ注釈
『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』は、前作の『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』を
基盤とし、システム・ゲーム内容に大幅な品質向上調整を加えた完全版に当たる。
そのため、基本的なゲーム内容に関しては前作『フライングフェアリー』と変わらないが、
新システムの追加、既存のシステムの再調整、新イベントの追加・一部イベントの変更など
単なる完全版と言い切れないような多くの変更が加えられている。
ストーリーに関しては、メインシナリオにはほぼ変更がないが、7章8章のサブシナリオが大幅変更されており、
アスタリスク所持者によりスポットが当たった内容となっている。


★本日の散財…
・任天堂『ニンテンドー3DS LL メタリックレッド』
・スクウェアエニックス ニンテンドー3DSソフト
  『シアトリズム ドラゴンクエスト』初回特典版
・スクウェアエニックス ニンテンドー3DSソフト
  『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』

『ニンテンドー3DS LL メタリックレッド』

シアトリズム ドラゴンクエスト ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル

2016年7月10日(日)

1997年にセガサターンで発売されたアクションRPGのプリンセスクラウン。
かなり評判がよくてとても気になっていたが当時結局買わずにスルー。
そして2007年にプレステ2で発売されたオーディンスフィア。
プリンセスクラウンの流れをくむアクションRPGだったがこれまた買うか迷ったあげく結局スルー。
それから9年たち今年2016年に入って、『オーディンスフィア』の大幅リメイク版が
PS4 & PS3 & PS Vita で発売された。タイトルは『オーディンスフィア レイヴスラシル』。
グラフィックがHD化され、ただでさえすごい描き込みだったグラフィックが劇的に緻密になって、
ゲームシステムも初代オーディンスフィアの後発の『朧村正』や
『ドラゴンンズクラウン』の好評だったシステムをとりいれた。
もうこれ以上の進化はないだろうということでPS3版を購入!


オーディンスフィア レイヴスラシル - 公式サイト

★本日の散財…
・プレイステーション3用ソフト 『オーディンスフィア レイヴスラシル』


オーディンスフィア レイヴスラシル