DE10 プッシュプル マヤ検
▲指宿枕崎線にて
枕崎← DE10 1755 + マヤ34-2009 + DE10 1207。

指宿枕崎線のマヤ検は今までDE10(以前DD16)+マヤ34の2両編成で運転され、機回しのできない終点枕崎駅に着いたら機回しのできる西頴娃まで推進運転でバックして運転されていた。が、2013年11月26日に行われた指宿枕崎線マヤ検からマヤ34をDE10で挟んで運転するプッシュプル運転に変更になった。塗装変更で増殖中の黒色のDE10に牽引されて鹿児島にやって来る確率の高い中、この時は熊本にわずかに残った国鉄色DE10の1207号がマヤ34をエスコートして鹿児島へ来て、鹿児島所属の国鉄色DE10の1755号機とのプッシュプル運転となった。そしてこの鹿児島の1755号はこのマヤ検のあとすぐに小倉工場に入り黒色となってしまったので『国鉄色DE10プッシュプル運転による指宿枕崎線マヤ検』はこの2013年11月26日が最初で最後となった。