▲指宿枕崎線にて
はるか彼方から続く長い直線。
うっそうと茂る樹々をかすめるように走り抜けます。