写真左の遮断機の上がった踏切りをみればおわかりかとおもいますが
こちらに向かって走ってきています。
指宿枕崎線での検測では枕崎からの折り返しは機回しのできる西頴娃までは
機関車に押されバックする推進運転で運転されます。
九州マヤの特徴であるヘッドライトはこの時に活躍します。