この日の開門岳のてっぺんには珍しく雲がかかっていませんでした。