▲鹿児島本線にて
以前、更新色として水色の帯を纏っていた時期がありました。