▲肥薩線にて
2010年9月3日〜5日の3日間、九州を一周する臨時列車『BSデジタル号』(機関車+14系客車3両)が運転されました。
コースは門司港発着の鹿児島本線〜肥薩線〜日豊本線〜久大本線〜日田彦山線〜日豊本線〜鹿児島本線。

牽引機は、門司港〜熊本をDE10 1195(国鉄色)、熊本〜人吉を蒸気機関車58654、それ以降はこのイベント用に特別塗装を施されたDE10 1753(=上写真のDE10)。特別ヘッドマークが掲出されました。

運行に合わせて、車内から沿線各地の様子を生放送で伝える番組『BSデジタル号がゆく!〜ブルートレイン 九州一周の旅〜』が放送されました(NHK BShi。放送日は4日、5日。)。