▲指宿枕崎線にて
踏切を通過するいぶたまの140の展望窓を狙って。手前のは鹿児島市電の踏切です。
たまたま市電が接近していて両者の遮断棒が共に閉まったので面白い絵になりました。