▲日豊本線にて
2010年春まで南九州の特急きりしまは全て485系でした。
2009年9月28日、787系つばめ時代に定期列車としての乗り入れが無かった日豊本線国分以北にて、787系の霧島越え走行試験が行われました。担当編成は特急有明用として赤いマーク入りなのが印象的な南福岡所属のBm102編成でした。