▲肥薩線にて
2008年6月1日、熊本県八代と鹿児島県隼人を結ぶ肥薩線のうち、球磨川沿いを走る八代〜人吉の通称『川線』が、明治41年(1908年)の開通から100周年を迎えるにあたって、久大本線で活躍する観光特急のゆふDXが、『100年レイル肥薩線号』として熊本〜人吉間を1往復しました。

写真は西人吉付近。後ろは桜並木で、春の満開時は桜の花のアーチとなる定番ポイントです。